えごまクロワッサン

egoma-kuro最近話題のえごま。
α‐リノレン酸を含み体内でEPAあるいはDHAという脳の栄養素に変化しまし、痴呆の予防や改善になったり、血管を若返らせる働きがあるそうです。
「えごま油」は、効率よく栄養価を摂れるものの酸化しやすいので、開封後は冷暗所で保存し早めにお召し上がりになるのが良いそうです。

2016-11-23-15-11-23
この地域では、えごまは五平餅のたれとして使われます。
上の写真は、えごまだれを、そばがき(そば粉を茹でておだんごにしたもの)にかけていただいたもの。
使い方や容姿はゴマに似ていますが、種類もちがい(ごまはゴマ科・えごまはシソ科)風味も別物。
香ばしく独特の爽やかな香りは食欲をそそります。

キッチンストーブで使っているものは、粒のえごま。
粒のえごまは、酸化が緩やかで冷暗所に保存して2年は持つそうです。
とはいえ、えごまはとても貴重。
収穫・口に入るまでに大変手間がかかり、作る方も少なくなりました。
そんな貴重で栄養豊富なえごまを、なみあいの農家さんに分けていただき
自家製天然酵母のクロワッサンに巻き込んだ「えごまクロワッサン」
2月限定のクロワッサンです。
えごまは軽く炒ってから使用(2粒はじければ良いのだそう)
ぷちぷち口の中でぷちぷちかみしめるたび、えごまの香りよい風味が口の中に広がります。
栄養豊富なパワーあふれるコクのある美味しさをぜひ味わってみてくださいね。

えごまクロワッサン購入はこちらから

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中