アサギマダラ

暑い日が続きますね。

銀命水サイダーのご注文も増えてきました。

阿智村園原にある ビジターセンター「はゝき木館」でもサイダーのご注文をいただき配達して参りました。

この施設は園原に関連した展示や案内を行うミニ資料館です。

施設内にはカフェ「ほうきの木」が併設されていて眺めの良い南アルプスを見ながらお茶をすることもできるんですょ(^-^)

今日はコーヒーゼリーをいただきました。

スタッフの方と軽くお話をし、リラックスした時間を過ごしていたら、今こんなものがあるんですよ、と見せてくれました。

ぱっと見ガラス細工の勾玉?薄黄緑色がピカッと輝いてとてもきれい。

なんと!アサギマダラのサナギでした。

色鮮やかな幼虫が葉(毒が含まれている)を食べやがて…

サナギになるそうです。

園原ビジターセンターのイベントスペースにはあちこちサナギがぶら下がっています。

ビジターセンターでは毎年一部のスペースを網で囲って、アサギマダラに卵を産み付けてもらうそうです。卵から、そこから幼虫が生まれあちこち動き回り、サナギになって、やがてアサギマダラとなり飛んで行く、とのこと。

貴重で美しいこの蝶は園原周辺で多く見られ、私の住む浪合、治部坂高原でも時々見られます。

蝶に興味のある人も無い人も、このサナギの美しさには魅了されると思います。まだまだ見られると思いますので是非お出かけ下さいませ☆

そして喉が渇いたら銀命水サイダーどうぞ(^_−)−☆

園原ビジターセンター

はゝき木館

https://www.hahakigi-kan.com

火曜日定休

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中