TAKARAチーズ工房さん

大雨の合間をぬい、一つ峠を越えて売木村へドライブ。
目的はやぎの乳でチーズを作っている「TAKARAチーズ工房」さんです。

きっかけは、最近知り合いになった牛飼いの彼女の紹介で、とてもバイタリティ溢れる方が、売木村でやぎを24頭(聞き間違いなければ…)飼い乳を搾ってチーズを作っていると聞いたのでこれは早速行かねばと車を走らせました。

店内にはやぎのミルクとチーズのショーケースが。清潔感がありやぎの乳のような白い壁が印象的でした。
なんとオーナーさんは女性!素敵な笑顔とチーズのお話にすっかり引き込まれ、梅雨のじとじとも忘れ気持ちが暖かくなりました。
三種のチーズ フレッシュ・シェーブル・ハイジのチーズを試食させていただきました。
三種三様 酵母や作り方が違うとのこと。それぞれ特徴はありますが食べやすく、私の持っているやぎチーズより優しくフレッシュな味わいで美味しくいただきました。

購入したものは、やぎ乳とシェーブル。
私の焼いたパンに合わせて食べるのが楽しみです(^^)

Cafe niwa nowa Leeds yard

自粛ムードも店舗を構える側にとってはそろそろ動き出したいところ。長年お付き合いのある、まりさんのお店niwa nowaも焼き菓子テイクアウトから始めた~とうわさを聞きつけ行ってきました。」

今日行きま~す♪と連絡を入れたら他用があるにもかかわらず、まりさん待っていてくれました。
お店とドアを開けたら、いい香りとスタッフさんの笑顔でいつもふんわり優しく包み込んでくれます。

積もる話も尽きなかったが、まだまだ話し込んではいけない時期でもあるし、ほんのりぬくもりのあるマフィン5種ととタルト2種を購入。

甘いアフィン。紅茶とチーズのマフィン、ラムレーズンのマフィン、チャイにおやつのクッキーが差してあるマフィン
しょっぱいマフィン。カレーマフィンと玉ねぎチーズマフィン(あってる?)昨日我慢できずに食べてしまったのではんぶんずつ(笑)

次の日というか今日。
体調を悪くして休んだ娘がもそもそ起きてきて一緒にマフィンでブランチ。どれも甘さがちょうどよくしっとりしていて、それぞれの素材のおいしさが引き立つマフィン。美味しい~と言ってまた床に入りました。

お持ち帰りのオリジナルコーヒーもすぐいただいちゃう(笑)明日は何があるかわからない。何でもおいしいうちにね(^^)
ブラックベリーのタルトと紅茶とオレンジのタルト。コーヒーと共に美味しくいただきました。

ランチも来週から始まるようです(11時30分~15時30分)

ソーシャルディスタンスで席が少なくなりますが、適度に皆さんのぞいてみてください。

コロナで疲れた体と頭が癒されますよ。きっと♪

あ、焼き立てマフィン欲しい人はOPENすぐがねらい目とのこと。

https://www.facebook.com/LeedsYard/

長野県飯田市川路7536

Yanagi Farmさんへ

長野県の南 下伊那郡喬木村で柑橘類・トロピカルフルーツを作っているYanagiFarmさんへお邪魔させていただきました。

長野県はフルーツや野菜がとても美味しい地ですが、山に囲まれ標高の高い地域も多く気温も低め。

残念ながら(一部地域と種類を除いて)暖かい地域で穫れる果物(柑橘系)は路地では育ちません。

YanagiFarmさんもハウス栽培ですが、見慣れない花や葉、実にときめいてしまいました。

メインは最近話題のフィンガーライム。

かりんとうのような実が葉陰から見え隠れ。

半分に切ると中から粒つぶした種?実が!

プチプチした食感の後に爽やかな酸味が口の中に広がり初体験の味わいでした。

他にもパッションフルーツや、珍しいレモンなど花から実に変化していく姿は美しいものばかりでした。

珍しい果物も皆さんの手に入りやすくなるといいですよね(^^)

パッションフルーツの花~実ができるところ。トケイソウとは違うんだとか。
フィンガーライムのピンク。食べごろになるともう少し赤みが出てくるそうです。

アサギマダラ

暑い日が続きますね。

銀命水サイダーのご注文も増えてきました。

阿智村園原にある ビジターセンター「はゝき木館」でもサイダーのご注文をいただき配達して参りました。

この施設は園原に関連した展示や案内を行うミニ資料館です。

施設内にはカフェ「ほうきの木」が併設されていて眺めの良い南アルプスを見ながらお茶をすることもできるんですょ(^-^)

今日はコーヒーゼリーをいただきました。

スタッフの方と軽くお話をし、リラックスした時間を過ごしていたら、今こんなものがあるんですよ、と見せてくれました。

ぱっと見ガラス細工の勾玉?薄黄緑色がピカッと輝いてとてもきれい。

なんと!アサギマダラのサナギでした。

色鮮やかな幼虫が葉(毒が含まれている)を食べやがて…

サナギになるそうです。

園原ビジターセンターのイベントスペースにはあちこちサナギがぶら下がっています。

ビジターセンターでは毎年一部のスペースを網で囲って、アサギマダラに卵を産み付けてもらうそうです。卵から、そこから幼虫が生まれあちこち動き回り、サナギになって、やがてアサギマダラとなり飛んで行く、とのこと。

貴重で美しいこの蝶は園原周辺で多く見られ、私の住む浪合、治部坂高原でも時々見られます。

蝶に興味のある人も無い人も、このサナギの美しさには魅了されると思います。まだまだ見られると思いますので是非お出かけ下さいませ☆

そして喉が渇いたら銀命水サイダーどうぞ(^_−)−☆

園原ビジターセンター

はゝき木館

https://www.hahakigi-kan.com

火曜日定休

サヴァシバにて

天真爛漫 可愛らしいけど、ちゃんと自分の世界を持ってる彼女。

私(左) サヴァシバの早百合さん 直美ちゃん(右)

私の実家の近くで自家製天然酵母のパン屋さんをしている彼女は、偶然共通のお友達がいて、2人で訪ねて行きました。

週二回のみ開店のパン屋さんが偶然やっていてラッキー☆訪ねて行ったらスコーンを焼いていましたよ。

お会いするのは二回目なのに、なんだかとても気が合い、昔からの付き合いみたい。

それも彼女が飯田市出身(今私の住んでる村の近く)だから尚更なのかも。

お花が好き、自然が好き、共通の話題もあり、同い年、彼女の生き方も共感して親近感が湧きました。

良い出会いに、共通のお友達にも感謝♡♡♡また伺いたいと思います♪

ちょっと残念なお知らせですが、夏の暑い間はパン屋さんお休みするそうです。お問い合わせの上お出かけください。

サヴァシバ

愛知県一宮市千秋町町屋仲橋19

0586-58-3035

開店日 水曜日と金曜日

11:00-18:00

さるさ

月一で名古屋から高速バスに乗って帰ってくる大学生の長男。

いつも飯田のバスセンターまで迎えに行きお昼ゴハンを食べるのですが、普段安くて簡単なもので済ませているんだろうと思い、定食屋さんを選びます。

今回はAEON駐車場内にある「さるさ」というお店に入りました。

メニューも豊富でランチにはサラダバーとドリンクバーが付いて来ます。

息子は唐揚げ定食。 若い子は好きですね〜 毎日食卓に上がっても飽きないかもしれません(笑)

私はエビとアボガドのサラダ丼。

ちょっと味に決めてとなるものがありませんでしたがサッパリしていて美味しくいただきました。

いつもは朝も昼も簡単にパンで済ませることも多いのですが、やはり食べないと内から外から元気が無くなって来ます。いい加減な食生活をしていると、やつれて見られてしまいます。

いつも手軽に食べられる炭水化物以外にもお魚お肉、卵に豆製品。

息子に気を使っているけど自分もきちんと食べなくては、ですね。

イルグストチッチ

2017-02-14-13-33-30

 

軽くランチ。
と言われてもお金を払って納得いかないものはできれば避けたい。
どうしてもランチは炭水化物と油っこいものに偏りがちですが、途中で胃がギブアップ。
友人に食べてもらうか、残しちゃうか・・・

そんなわがままな私のお腹を満たしてくれる素敵なイタリアンカフェ
飯田長姫OIDE高校おとなり「イルグストチッチ」さん。

この写真を見てもらうのが一番早いですね。

このボリュームですが、お野菜が多くて最後まで気持ちよくいただけます。
お野菜、タンパク質、炭水化物がバランスよく入っていて体も大満足です。
この贅沢なプレートで1000円ちょっと。

お惣菜もテイクアウトできるので、お店で食べる時間のないときは持ち帰って途中車の中で食べたりします(笑)

見た目も美しい、食べる人の心も体もうれしくなるワンプレートランチ。

近くにあったら相当な頻度で通っちゃうかも【^^;;

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

平谷村で美味しい撮影

平谷村の高原の甘くて美味しいとうもろこしを使った

コーンスープ、カレー、パスタソースのパッケージがリニューアル

それに伴い、おしゃれなパンフレットを作成されるそうです(^ ^)

その、写真撮影になんとキッチンストーブのパンを使っていただけることとなりました。

レトルトとはいえ、お皿に盛り付けるとおしゃれな一品に♪

まだコーンスープしか味わったことがありませんが、食べたらレポしたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

辻之園「藤マルシェ」打ち合わせ会

5月14日に開催される辻之園「藤マルシェ」の打ち合わせ懇親会が開催されました。

場所は辻之園。
辻之園で懇親会といえば焼き肉(^^)

皆さんの写真を撮りたかったのに久しぶりの焼き肉に撮るのを忘れておりました(^^;;

帰り際に撮ったお三方の写真。

阿智つくりびと会・事務局今井サン
金子農園 金子智行さん

そしてわれらがダスティン・ホフマン 市川勝彦氏

いい色してます!

旭松さん工場見学

IMG_1728

さて
いきなり問題です。
このお城は何からできてるでしょう?

そう。
旭松といえば高野豆腐ですね(^^)

ということで阿智のお料理教室「あいの会」で旭松さんにお邪魔し工場見学と高野豆腐を使ったお料理を試食してきました。

まずは工場見学をさせていただいたのですが、雨の降る中説明を聞きながら施設の説明となりました。

見学はさっと済ませ・・・
お料理教室のメインはこちら。
高野豆腐を使ったお料理の試食です。

IMG_1717
南信州吉巻き
高野豆腐を野沢菜で巻き豚肉の薄切りで巻き焼いたものです。
古漬けと浅漬け、2種の野沢菜で巻いてありそれによっても好みが分かれた、味わい深い一品です。

 

IMG_1719
高野豆腐のナムル
ちりめん雑魚と長ネギが入りゴマ油の香り香ばしいナムル風です。
ご飯が欲しい~~(笑)
IMG_1720高野豆腐のフロランタン
小麦粉の代わりに粉豆腐を使いフィリングにも大豆の華(繊維)を使った香ばしくコクのあるお菓子。
でも、大豆製品が使われてるなんて全然思えない!とてもおいしかったです♪

IMG_1722
粉豆腐の電子レンジケーキ
粉豆腐と材料を混ぜてお好みのドライフルーツやナッツをトッピングして電子レンジでチンするだけ。
子供でもできる超簡単おやつです(~~)優しい味わいでした。

IMG_1725
旭松専属の栄養士さんと。
日々高野豆腐を使ったレシピを開発され広められています。

IMG_1751
旭松さんは高野豆腐のシェアは50%だそうですが、お味噌汁やスープも有名ですね(^^)

お土産もたくさんいただきました。

四角く白い高野豆腐だけではなく、形や形状も多種ありお料理方法もいろいろ。
いつもの材料の代替えにしてみたり、混ぜてみたりと良質なたんぱく質を、食卓に毎日並ぶといいですね。

またまた紹介したいと思います。