小林農園さんの自家製ピクルス

長野県飯田市で有機無農薬できゅうりを育て販売されている小林農園さん。
奥様のsaoriさんとはもう何十年のお付き合いです(^^)そのsaoriさんから小さなきゅうりで、ピクルスをつけたよ~と連絡をいただきました。

白いのは発行している証拠?!

そのピクルス。なんと塩とハーブ、ニンニクのみで乳酸発酵させた本格派!!
貴重なピクルスをひと瓶頂けるというので、我が家で追加発酵させました。
いただいてから3日後くらいに、連絡が来て「食べてみて!おいしいから」
ちょうど目の前にあり白濁した瓶を眺めていたところだったので、一ついただきました。
瓶のふたがポン!とあき中から軽く酸っぱいにおいが・・・

あらあら!おいしい!
酸味も塩味もまろやかでほんのりハーブの香りが私のイメージするピクルス感を醸し出しています。

これは大ヒット!
というのも同じ配合でお漬物屋さんにピクルスを漬けてもらっているそうです。きゅうりも無農薬、お塩もこだわりの塩でもちろん無添加。製品化されたものを早くいただきたくなりました。

そして急きょ卵を茹で新玉ねぎを刻んでタルタルソース?じゃないなこの具の量は立派な卵サンド(笑)
程よい酸味とシャキシャキ感で美味しいサンドイッチとなりました。

こだわりの食材を使ったものをいただくときは、おいしい飲み物で。
豆から挽いてコーヒーと共にリッチなお昼ごはんとなりました。

小林農園さんのピクルス楽しみですね

むてんかこばきゅうさんのFacebookページはこちら
https://www.facebook.com/mutenkakobakyu.otukemono/

こばきゅうさんのお漬物を購入するならこちらから(まだ1種類ですがこれから増えていきます)https://www.creema.jp/creator/2768715

ベーグル ドライストロベリーサンド

プレーンベーグル
ドライストロベリー
クリームチーズ
はちみつ
ローストアーモンド(ダイズ)スライスでも

先日のベーグルサンド教室で人気があった「ドライストロベリーサンドイッチ」

時期的に生のいちごを使えばよかったのですが

ベーグルの弾力有る生地に負けそうな気がしたので、甘さと酸っぱさにパンチのあるドライを使ってみました。

想像通り(^^)

クリームチーズにも負けず、ベーグルにも負けず

しっかり主張していました。

とはいえ独り歩きせず、クリームチーズやはちみつ、ナッツと調和し

コクの中に甘酸っぱいいちごの風味が生きてました。

さらにサクサクの食感もよかったです。

今回軽くトーストしてしまいましたが、焼かずに冷たいままのベーグルサンドが美味しいと思います。

ニソワーズ サンドイッチ

2019-01-16-1南フランス・ニースの定番料理「ニソワーズ」
じゃがいもやトマト、オリーブにさやいんげん等々、たくさんのお野菜が入ったボリュームたっぷりのサラダ。
私は冬にトマトときゅうりを食べるのが抵抗あるので(レタスは平気なのに)
彩にパプリカを添えました。
インゲンもなかったけれど、代わりにこの時期で回っているスナップエンドウを使いました。
そして大好きな、ブラックのオリーブ
ゆで卵と前日作ったハーブチキンをサンド。
なかなかそれっぽく仕上がりましたよ(^^)

2019-01-16-2

そしてこのサラダをパンにはさんで食べるのが大好き♪
今回はほしの酵母のコッペパンに焼き目をつけて、バターを塗りドレッシングであえたニソワーズをはさみました。

お休みの日。
ゆっくり流れる時間と、ボリュームたっぷりのサラダ&サンドイッチ
今度はどんなパンを焼いてサンドイッチを作ろうかな~なんて考えるのが至福のひとときです。

ドレッシング(オリーブ油大さじ4、白ワインビネガー大さじ1、おろしにんにく1/2片分、塩、こしょう各少々)