チョコ&ピールケーキ

2月に入るとこのケーキを食べたくなります。

このケーキを焼くのも主人の役割でしたが主人が倒れ早いもので3年。
それ以来封印?(焼いていなかったのですが)
お好きな方からどうしても食べたいとリクエストをいただき
レシピを紐解き焼いてみました。

もうかなり前になりますが、前のパン屋「工房ほだび」では
定番の人気ケーキでした。
ケーキといっても自家製天然酵母を使い焼き上げているので
ホクッと噛みしめる中にも、もっちりした食感が楽しめます。
生地は甘さ控えめでチョコレートの甘さと
レモンと夏ミカンの皮の甘煮の香りが口の中に広がり
もう一切れ、もう一切れと食べたくなります。

このケーキが好きなお客様に「日持ちしますから」とお伝えすると
「そんなに長い間ありません」とお互い笑ったことがあります。
ひとつひとつ、パンに思い入れがある
この「チョコ&ピールケーキ」も大切な私たちのパンです。

2月限定で焼こうと思います。
ご入用の方はこちらからどうぞ

峠のパン屋キッチンストーブ


ヤギ乳パン

うメェ〜
ヤギ乳パン😊

ヤギのお乳をたくさんいただいたので、水を使わずヤギ乳でパンを焼いてみました。
イメージはハイジの白パン♪

お乳を沸騰させて試飲。
前ほど苦手では無くなっていましたが、やはり独特の香りがします。

しかしパンを焼いたら、その香りは全く無くなり、優しいコクがプラス。プレーンなパンですがそのままでも充分美味しかったです。

保健所の許可等々あり
販売出来るかお問い合わせ中ですが、とりあえず試作ということで作ってみました^ ^

やなぎファームさん
ありがとう〜
ヤギさん
ありがとう〜😊

小林農園さんの自家製ピクルス

長野県飯田市で有機無農薬できゅうりを育て販売されている小林農園さん。
奥様のsaoriさんとはもう何十年のお付き合いです(^^)そのsaoriさんから小さなきゅうりで、ピクルスをつけたよ~と連絡をいただきました。

白いのは発行している証拠?!

そのピクルス。なんと塩とハーブ、ニンニクのみで乳酸発酵させた本格派!!
貴重なピクルスをひと瓶頂けるというので、我が家で追加発酵させました。
いただいてから3日後くらいに、連絡が来て「食べてみて!おいしいから」
ちょうど目の前にあり白濁した瓶を眺めていたところだったので、一ついただきました。
瓶のふたがポン!とあき中から軽く酸っぱいにおいが・・・

あらあら!おいしい!
酸味も塩味もまろやかでほんのりハーブの香りが私のイメージするピクルス感を醸し出しています。

これは大ヒット!
というのも同じ配合でお漬物屋さんにピクルスを漬けてもらっているそうです。きゅうりも無農薬、お塩もこだわりの塩でもちろん無添加。製品化されたものを早くいただきたくなりました。

そして急きょ卵を茹で新玉ねぎを刻んでタルタルソース?じゃないなこの具の量は立派な卵サンド(笑)
程よい酸味とシャキシャキ感で美味しいサンドイッチとなりました。

こだわりの食材を使ったものをいただくときは、おいしい飲み物で。
豆から挽いてコーヒーと共にリッチなお昼ごはんとなりました。

小林農園さんのピクルス楽しみですね

むてんかこばきゅうさんのFacebookページはこちら
https://www.facebook.com/mutenkakobakyu.otukemono/

こばきゅうさんのお漬物を購入するならこちらから(まだ1種類ですがこれから増えていきます)https://www.creema.jp/creator/2768715

カミーノさんの小麦でパンを焼く

有機農園カミーノさんの小麦でパンを焼いてみました。自家製天然酵母を使ってユメセイキ100%のごろっとしたパンです。想像以上に風味が豊かで甘味があり食べやすい。トーストすると表面がカリカリになって中はもっちりした食感でした。
ちょうどオニグルミがあったのでせっせと中身を取り出しくるみ入りも焼いてみましたよ。地元素材が合わさり、おいしさも余計に感じました。
もう一つは以前から焼いてみたかった「スペルト小麦」今回はいつもの国産小麦に半分いれてベーグルを焼いてみました。「スペルト小麦」は古代小麦と呼ばれているようで食物繊維・ビタミン・ミネラルと良質なたんぱく質が特徴の粉、とのことです。
こちらもクセがなく、小麦のミネラルの味わいが楽しめました。

一緒に分けていただいた中にライ麦の全粒粉やユメセイキの粒(自家製粉します)もあり、キッチンストーブの天然酵母と合わせ試作したいものばかり。
いろいろ配合を変えて楽しんでみたいと思っています(^^)
美味しい小麦粉をありがとうございました。

ベーグル ドライストロベリーサンド

プレーンベーグル
ドライストロベリー
クリームチーズ
はちみつ
ローストアーモンド(ダイズ)スライスでも

先日のベーグルサンド教室で人気があった「ドライストロベリーサンドイッチ」

時期的に生のいちごを使えばよかったのですが

ベーグルの弾力有る生地に負けそうな気がしたので、甘さと酸っぱさにパンチのあるドライを使ってみました。

想像通り(^^)

クリームチーズにも負けず、ベーグルにも負けず

しっかり主張していました。

とはいえ独り歩きせず、クリームチーズやはちみつ、ナッツと調和し

コクの中に甘酸っぱいいちごの風味が生きてました。

さらにサクサクの食感もよかったです。

今回軽くトーストしてしまいましたが、焼かずに冷たいままのベーグルサンドが美味しいと思います。

干し柿パン

img_1627

市田柿と言ったら飯田下伊那地域の代表する高級干し柿です。
10月下旬ころから収穫、皮むき、つるして、渋が抜けて美味しいドライフルーツとなります。
渋柿だったのに干すとどうして渋が抜け、粉が吹き、とろ~りとした甘さになるのでしょうね。

img_1643

もっちりした食感、上品な甘さが市田柿の特徴(あ~食べたくなってきました♪)
また、干し柿には、ビタミンやミネラル、ポリフェノール、食物繊維が豊富で美容や健康づくりのお手伝いもしてくれそうですね(^^)

img_2640

そんな高級な地元食材を使い今年も「干し柿パン」を作りました。ほしの天然酵母のパン生地に、炒り玄米粉を入れて香ばしくもっちりした食感に仕上げました。そこに干し柿が入り上品な甘さ。そしてオレンジ色がきれい。

img_6541

今年は阿智村のおとなりのお隣のおとなり・・・松川町で市田柿を分けていただきました。そのまま食べても十分美味しい干し柿入りです。

数に限りがあります。
発送のご注文はお早めに♪
下記からご注文いただけます👇

干し柿パン 峠のパン屋 キッチンストーブ

ニソワーズ サンドイッチ

2019-01-16-1南フランス・ニースの定番料理「ニソワーズ」
じゃがいもやトマト、オリーブにさやいんげん等々、たくさんのお野菜が入ったボリュームたっぷりのサラダ。
私は冬にトマトときゅうりを食べるのが抵抗あるので(レタスは平気なのに)
彩にパプリカを添えました。
インゲンもなかったけれど、代わりにこの時期で回っているスナップエンドウを使いました。
そして大好きな、ブラックのオリーブ
ゆで卵と前日作ったハーブチキンをサンド。
なかなかそれっぽく仕上がりましたよ(^^)

2019-01-16-2

そしてこのサラダをパンにはさんで食べるのが大好き♪
今回はほしの酵母のコッペパンに焼き目をつけて、バターを塗りドレッシングであえたニソワーズをはさみました。

お休みの日。
ゆっくり流れる時間と、ボリュームたっぷりのサラダ&サンドイッチ
今度はどんなパンを焼いてサンドイッチを作ろうかな~なんて考えるのが至福のひとときです。

ドレッシング(オリーブ油大さじ4、白ワインビネガー大さじ1、おろしにんにく1/2片分、塩、こしょう各少々)