日本一の星空 浪合パーク

7月7日 標高1200mの治部坂高原に星空鑑賞施設「浪合パーク」がオープンとなり、オープニングイベントに行ってきました。

この建物は元々「宿り木の湯」という日帰り温泉施設で、8年前にcloseしていたので、改装し見違えるほど素晴らしい施設に変身しました(^-^)

パーク内メインでもあるこの施設には、展示会やワークショップを行うホール、星空鑑賞を行うためのグッズを揃えたショップやレンタルショップ、地元の名産を集めたお土産コーナーもありました。

あ!

銀命水サイダーも❣️

オープニングイベントでは、主催者、来賓挨拶の後、窓一面のロールスクリーンに星空の映像が映し出され、星を見ながら神話のお話を聞くことができ、とてもロマンティックな気分に浸れました♪

また、約一万平方メートルのパーク内には星空鑑賞会や各種イベントを行う芝生の広場があり、快適に星空観測や写真撮影ができる星空デッキもあります。

この星空デッキは各スペース、仕切りがしてあり、真ん中には望遠鏡やカメラを平らに設置する場所が設けてあります。(コンセント付き)

利用料金は一棟5000円

一棟辺りの利用人数は1人〜4人で、18時〜翌朝の7時までとなっていました。

私も名古屋からこの地に越してきて20数年経ちましたが、未だに治部坂の星空は見飽きることがありません。

星に詳しい人もそうでない人も、皆さん楽しめる新しい形の星の施設。

満点の星空を色々な角度から楽しんでみませんか?

日本一の星空 浪合パーク

https://namiai-park.com/

アサギマダラ

暑い日が続きますね。

銀命水サイダーのご注文も増えてきました。

阿智村園原にある ビジターセンター「はゝき木館」でもサイダーのご注文をいただき配達して参りました。

この施設は園原に関連した展示や案内を行うミニ資料館です。

施設内にはカフェ「ほうきの木」が併設されていて眺めの良い南アルプスを見ながらお茶をすることもできるんですょ(^-^)

今日はコーヒーゼリーをいただきました。

スタッフの方と軽くお話をし、リラックスした時間を過ごしていたら、今こんなものがあるんですよ、と見せてくれました。

ぱっと見ガラス細工の勾玉?薄黄緑色がピカッと輝いてとてもきれい。

なんと!アサギマダラのサナギでした。

色鮮やかな幼虫が葉(毒が含まれている)を食べやがて…

サナギになるそうです。

園原ビジターセンターのイベントスペースにはあちこちサナギがぶら下がっています。

ビジターセンターでは毎年一部のスペースを網で囲って、アサギマダラに卵を産み付けてもらうそうです。卵から、そこから幼虫が生まれあちこち動き回り、サナギになって、やがてアサギマダラとなり飛んで行く、とのこと。

貴重で美しいこの蝶は園原周辺で多く見られ、私の住む浪合、治部坂高原でも時々見られます。

蝶に興味のある人も無い人も、このサナギの美しさには魅了されると思います。まだまだ見られると思いますので是非お出かけ下さいませ☆

そして喉が渇いたら銀命水サイダーどうぞ(^_−)−☆

園原ビジターセンター

はゝき木館

https://www.hahakigi-kan.com

火曜日定休