チョコ&ピールケーキ

2月に入るとこのケーキを食べたくなります。

このケーキを焼くのも主人の役割でしたが主人が倒れ早いもので3年。
それ以来封印?(焼いていなかったのですが)
お好きな方からどうしても食べたいとリクエストをいただき
レシピを紐解き焼いてみました。

もうかなり前になりますが、前のパン屋「工房ほだび」では
定番の人気ケーキでした。
ケーキといっても自家製天然酵母を使い焼き上げているので
ホクッと噛みしめる中にも、もっちりした食感が楽しめます。
生地は甘さ控えめでチョコレートの甘さと
レモンと夏ミカンの皮の甘煮の香りが口の中に広がり
もう一切れ、もう一切れと食べたくなります。

このケーキが好きなお客様に「日持ちしますから」とお伝えすると
「そんなに長い間ありません」とお互い笑ったことがあります。
ひとつひとつ、パンに思い入れがある
この「チョコ&ピールケーキ」も大切な私たちのパンです。

2月限定で焼こうと思います。
ご入用の方はこちらからどうぞ

峠のパン屋キッチンストーブ


カミーノさんの小麦でパンを焼く

有機農園カミーノさんの小麦でパンを焼いてみました。自家製天然酵母を使ってユメセイキ100%のごろっとしたパンです。想像以上に風味が豊かで甘味があり食べやすい。トーストすると表面がカリカリになって中はもっちりした食感でした。
ちょうどオニグルミがあったのでせっせと中身を取り出しくるみ入りも焼いてみましたよ。地元素材が合わさり、おいしさも余計に感じました。
もう一つは以前から焼いてみたかった「スペルト小麦」今回はいつもの国産小麦に半分いれてベーグルを焼いてみました。「スペルト小麦」は古代小麦と呼ばれているようで食物繊維・ビタミン・ミネラルと良質なたんぱく質が特徴の粉、とのことです。
こちらもクセがなく、小麦のミネラルの味わいが楽しめました。

一緒に分けていただいた中にライ麦の全粒粉やユメセイキの粒(自家製粉します)もあり、キッチンストーブの天然酵母と合わせ試作したいものばかり。
いろいろ配合を変えて楽しんでみたいと思っています(^^)
美味しい小麦粉をありがとうございました。