我が家の裏庭 白い花盛り

北側の裏庭というか、裏山というか、崖ですね。お手入れをしていませんが、お互い意識しながら目を出し花を咲かせているようです。
北側の窓から今目立つかずらの花。もう終わり頃でしたね。
派手さはありませんが可愛い蕾がいっぱいの山紫陽花。
もうすぐ花が咲くギボウシ
雪の下も花が咲きました。

梅雨の間、雨に濡れて艶やかな裏庭。窓からの景色は忙しい毎日の癒しとなっています。

今年の雪で外れた雨樋。直さなくては😅💦

干し柿パン

img_1627

市田柿と言ったら飯田下伊那地域の代表する高級干し柿です。
10月下旬ころから収穫、皮むき、つるして、渋が抜けて美味しいドライフルーツとなります。
渋柿だったのに干すとどうして渋が抜け、粉が吹き、とろ~りとした甘さになるのでしょうね。

img_1643

もっちりした食感、上品な甘さが市田柿の特徴(あ~食べたくなってきました♪)
また、干し柿には、ビタミンやミネラル、ポリフェノール、食物繊維が豊富で美容や健康づくりのお手伝いもしてくれそうですね(^^)

img_2640

そんな高級な地元食材を使い今年も「干し柿パン」を作りました。ほしの天然酵母のパン生地に、炒り玄米粉を入れて香ばしくもっちりした食感に仕上げました。そこに干し柿が入り上品な甘さ。そしてオレンジ色がきれい。

img_6541

今年は阿智村のおとなりのお隣のおとなり・・・松川町で市田柿を分けていただきました。そのまま食べても十分美味しい干し柿入りです。

数に限りがあります。
発送のご注文はお早めに♪
下記からご注文いただけます👇

干し柿パン 峠のパン屋 キッチンストーブ

朝の庭で思う

身体が動かない月曜日の朝。

お天気でよかった。

緑の庭の中で昨日焼いたパンを食べながらコーヒー。

目を瞑れば

沢山の鳥の声と虫の声と川の音

新緑の香りに包まれ

幸せなひと時。

この環境に癒され思うこと。

やっぱり自分で焼いたパンは美味しい。まだまだ安定して自分の納得するパンは焼けないけど、媚びることなく自分の美味しいと思ったパンをこれからも焼いていこう。

そう思ったら、またパンが焼きたくなって身体も動き出します(^-^)

不思議ですね。

心と体。

さて今週もめいっぱい忙しいけど頑張りますょ(^-^)

治部坂高原草刈り作業

雨が降りそうで降らない午前中。浪合観光協会で草刈り作業をしました。

満開のレンゲツツジの間の遊歩道を中心に、機械で草を刈りそれを集める作業。大勢の人数ですが広いからたいへん。

こんなところにワラビが。でも作業中。写真で撮るのみσ^_^;

ょうど作業終了とともに雨が降り出し雷まで鳴り出しました。ジャム工房さんで総会の後お昼ご飯です。

メニューはミニうどんとソースカツ丼でした。急いでいたのでおうどんだけいただき、写真も撮れませんでした。

残念ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄

代わりと言ってはなんですが、ジャム工房さんの大きな窓から、朴葉の花が。緑の中に大きな白い花。とても目立ちます♪

今年も満開!レンゲツツジ

治部坂高原のレンゲツツジ。

例年より少し早めで満開となりました。

一面オレンジの海(^-^)♡これで青空なら最高だったのですが、あいにくの曇り空。それでもこの景色は圧巻ですね。

よく見るとオレンジだけではなく、真紅や黄色、クリーム色、薄ピンクなどもありアクセントになっています♪

少し奥の方まで散策すると、小さな祠があるんですよ。

白龍姫神社

縁結びの神様なんです。

ステキなお相手が見つかりますように、以外にもお金にご縁がありますように、など色々なご縁を導いてくれるそうです。

レンゲツツジを愛でながらステキなご縁が繋がるといいですね。

えごまクロワッサン

egoma-kuro最近話題のえごま。
α‐リノレン酸を含み体内でEPAあるいはDHAという脳の栄養素に変化しまし、痴呆の予防や改善になったり、血管を若返らせる働きがあるそうです。
「えごま油」は、効率よく栄養価を摂れるものの酸化しやすいので、開封後は冷暗所で保存し早めにお召し上がりになるのが良いそうです。

2016-11-23-15-11-23
この地域では、えごまは五平餅のたれとして使われます。
上の写真は、えごまだれを、そばがき(そば粉を茹でておだんごにしたもの)にかけていただいたもの。
使い方や容姿はゴマに似ていますが、種類もちがい(ごまはゴマ科・えごまはシソ科)風味も別物。
香ばしく独特の爽やかな香りは食欲をそそります。

キッチンストーブで使っているものは、粒のえごま。
粒のえごまは、酸化が緩やかで冷暗所に保存して2年は持つそうです。
とはいえ、えごまはとても貴重。
収穫・口に入るまでに大変手間がかかり、作る方も少なくなりました。
そんな貴重で栄養豊富なえごまを、なみあいの農家さんに分けていただき
自家製天然酵母のクロワッサンに巻き込んだ「えごまクロワッサン」
2月限定のクロワッサンです。
えごまは軽く炒ってから使用(2粒はじければ良いのだそう)
ぷちぷち口の中でぷちぷちかみしめるたび、えごまの香りよい風味が口の中に広がります。
栄養豊富なパワーあふれるコクのある美味しさをぜひ味わってみてくださいね。

えごまクロワッサン購入はこちらから

2017 明けましておめでとうございます♪

やってきました
2017年
温かく穏やかな年明けとなりましたね。
今日はキッチンストーブお休み。
娘と書き足した年賀状を出しながら「浪合神社」に初詣に行って参りました。
2017-01-01-2
標高1000mの地にある山間の神社は、杉林で日陰になっているので階段は凍ってがちがち。
雪を踏みふみお参りするのが例年ですが今年はなんと雪はどこにもなし!

2017-01-01

唯一、寒さを感じいるものは木漏れ日を浴びてキラキラ光る霜柱でした。

たまにしかお参りに来ないのにたくさんのお願いするのはとても図々しいですが・・・
家内安全、家族の健康、そしてキッチンストーブのパンをたくさんの人に食べてもらえるよう、お参りしてきました。

今年もキッチンストーブのパンを美味しい!と食べていただけるよう頑張りますのでよろしくお願いいたします(^^)

Valentine’s Day♪お菓子教室

2月14日バレンタインデー
西部地区(根羽村・平谷村・阿智村)のお菓子教室に講師として出かけていきました。

参加者26名。
メニューは
*抱っこくまちゃん、型抜きクッキー
*ロリポップチョコレート
*シュータワー
*干し柿のトリフュ

5班に分かれわいわい楽しくお菓子作りとラッピングを楽しんでいただけたと思います(^^)

のっけから私の手違いでハプニングもありましたが(すみません!!)
それぞれの班にベテランさんも入っていただき、滞りなく進んでいきました(^^;;)

子供たちはきれいに作るも、面白く作るも、真剣そのもの!
このクッキーやチョコレートをもらった方は幸せですね♪

クッキーもすべて焼き上がり試食とラッピングタイム♪
お茶を飲みながら、好きな容器を選びラッピング。
みんなセンス良く素敵なプレゼントが出来ました(^^)

 

 

 

3色豆菓子

IMG_0818修正

節分♪
ということで3色豆菓子を作ってみました。

材料
炒り豆・・・・・・・120g
砂糖・・・・・・・・80g
水・・・・・・・・・・小さじ4
ココア・・・・・・・小さじ1
抹茶・・・・・・・・小さじ1

お砂糖を水で煮詰め炒り豆を入れてコロコロ転がすだけ。
お豆が白い粉を吹いて来たら出来上がり☆
そのあと大きなバットに移して冷まし、ココアや抹茶をまぶして出来上がりです(^^)

簡単ですが注意することは、砂糖を煮詰め豆を入れてからも箸やヘラでかき混ぜない事。
飴状に固まってしまいます(それはそれで美味しいのですが・・・)

もうひとつ。
白い粉を吹き美味しそうですがすぐに手で触ったり口の中に入れないこと。

かなり熱いです!

いやしい私は手も舌もやけどしました(泣)

でも美味しい~
この時期にしかなかなか炒り豆が売ってないので是非1度は作りたい懐かしおやつです♪